7.05.2012

デビッドボウイの魔王姿(「ラビリンス」)

ただのオタク系つぶやきブログになってきてるな…;

久しぶりにヤラレた。

デビット・ボウイの魔王姿に☆☆☆
(笑)
ごめんなさい、ネットで見つけたのですが、もともと誰が保有する写真なのかわかりません…。

別にデビッド・ボウイのファンでもなんでもないんです。


でもね、たまたまYoutubeで(15年くらい前に観た)映画「ラビリンス」のミュージックビデオを見つけ、デビッド・ボウイのおちゃめで(?)セクシーな魔王演出や、主人公の少女を愛おしそう~ぉぉぉぉに見つめてる熱い視線に、どきどきどきどき …o(*-_-*)oドキドキ

ここ2日間、頭の中は魔王ボウイでいっぱい…。


大体この歌詞と、最後の魔王ボウイの切ない視線がたまらんのよ~↓



Within You
by David Bowie
映画「ラビリンス」より

How you turned my world, you precious thing
You starve and near exhaust me
Everything I've done, I've done for you
I move the stars for no one
You've run so long
You've run so far
Your eyes can be so cruel
Just as I can be so cruel
Though I do believe in you
Yes I do
Live without the sunlight
Love without your heartbeat
I, I can't live within you

大切なものよ、おまえは私の世界をひっくり返した
おまえは私を飢えさせ、疲れ果たさせる
私がやったことすべては、おまえのためにやった
誰のためにも星を動かすような私ではないのに
おまえはこんな長く走ってきた
おまえはこんな遠くへ走ってきた
おまえの瞳は残酷だ
私だって残酷になれるに
それでもおまえを信じている
そう、私は
光なくして、生きている
おまえの心臓の鼓動なしで、愛してる
私、私はおまえの中で生きていられない…



ついでに最後、魔王が少女を説得しようと言う、台詞。
Just fear me, love me, do as I say, and I will be your slave
私を恐れろ、私を愛せ、私に従え、そうすれば私はおまえの奴隷になる

殺し文句だ~ぁぁぁぁ(><)


下のYouTubeのビデオのコメントがほとんど「私なら即OK!!!」やら「あのズボンから目が離せない~」的で、笑えます。








…ふぅ、吐き出したら、少しすっきりした(笑)

あまり痩せ型男性って好きじゃないんだけど、この魔王ボウイはセクシー過ぎ。
(写真だけ見たら、変なおじさんだけどね。表情やこの魔王の性格がかわいいのです。声も思議で素敵v)

ちなみに、ラビリンスとデビッド・ボウイで検索すると、多くの方が、彼のタイツ姿に悩殺されたようなコメントを書いてるので、やっぱり一般的にインパクトが強かったのでしょう。製作者側も、「わざとロックスターらしく、ぴたぴたズボンにした」とか…(笑)



こじつけの様ではあるけれど、彼ってそのままバンパイヤだよな…。お世辞にならん。
david bowie by cliff chiang





そうそう。何年かぶりにIWVを手に取ってる。一応気になるLxL箇所に印はつけてるけど…実際ここに載せられる日が来るかどうか…。

4.21.2011

堂本さん???

VCとかとまったく関係ないんだけど、思わずどこかに載せたくなったのでここで(^^;

15年前くらい、VCにもどっぷり嵌ってたころ。

当時KinKi Kidsにもメロメロで、ダニエルなんかは(ちょっとこじつけて^^;)剛くんをモデルにしてたくらい。

今は全然なんだけど、今日別のサーチをしてたらたまたまこんなの見つけてびっくり!


堂本剛くんかと思ったら、なんと!


ドウモト トイチさん

という、1902年生まれのジャパニーズアメリカン(日系アメリカ人)!


本当、実存した人物のようで。

サザンカの何種か?を開発(っていうの??)したらしいです。



写真も似すぎてるし、このトイチ(トウイチ?)さんって剛くんの親戚だったりして…!




びっくりしすぎて、4年近くの沈黙を破った管理人でした!(笑)


5.09.2007

色っぽい…その後

後日談だけど、下のカップル、やっぱり別れちゃったらしいです。

ちょっぴり残念。

やっぱRobbieくんがフラれちゃったらしい。ショックで彼はものすごい減量しちゃった(^^;


がんばれ、Robbie!
この際自分を磨いて、新しい恋を見つけるんだ!

2.03.2007

色っぽい

今更「明けましておめでとうございます」はないのですが、2007年もよろしくお願いします m(_ _)m




さて、いきなりVCとは関係ない、妄想ちっくな話です(笑)。


最近、ゲイの子が多い環境に行ってたんだけど(どういう環境だ…;)、 その一人・Samくん(仮名。笑)は、おっとりした24歳。

2年前に会ったときは、坊主頭・ギョロ目・痩せっぽっちな、16歳くらいの少年にしか見えない、冴えない子だったのが、今回はすっかり成長してて、アイドル系のかわいい子になっていた。でも、自分の魅力にあまり気づいてないのか、朴訥で、色気とは無縁な感じは変わらない。

さてこのSamの長年の彼氏は、お世辞にも格好いいとは言えない、ぷっくり太った男の子・Robbieくん、23歳。


写真をトレースして、ディストーションかけたつもりなんだけど、
本人たちを知ってる人が見たら、バレバレだ…;


2年前は、はたから見ても違和感がなかったこのカップル、こうも外見の格好よさの差が開くと、「大丈夫なのかしら…」「Samは、Robbieの心が好きなのよね…」と、(かなり)余計な心配をしてしまう私だったが(^^;、そのうち不思議なことに気づいた。


RobbieといっしょのSamは、すごく艶っぽい☆☆のだ。






Robbie!Samに何したの???




…じゃなくて。

本当に、見るのが眩しいくらい、男っぽくなってるのです。
(あいにく、ブサイクなRobbieは相変わらずだけど。笑)

きっと、安心と、愛されてるという自覚?甘え?の顔なんだろうなぁ。いやぁ、私は(妄想も手伝い;)すっかりどきどきしちゃいましたよ。


愛って、偉大です☆



…ちなみに、葵は優しくて面白いRobbieくんが大好きですよv


──閑話休題。

管理人@放置プレイ は、生きておりますが、最近絵を描く気力がなくて…;愛情が足りないのです(涙)

12.26.2006

マキオ

VCとはまったく関係ないが(^^;友達へのプレゼント。ただのトレースです。ついでだからここに載せちゃう~。

メリークリスマス・アンド・あ・はっぴー・にゅー・イヤー(めちゃくちゃ…;)

12.13.2006

引越し完了♪

めでたく引越し完了です♪

http://bourbonstreet.oboroduki.com/

わからないかもしれないけど、"oboroduki" って「朧月」のことです。スティングの吸血鬼的名曲(笑)、Moon over Bourbon Streetを連想させてくれる(私だけ?)このURL、結構気に入ってます。ほほv

今後ともよろしくお願いしますv

---

12.11.2006

業務連絡:引っ越します!

今回の不都合で、いい加減、英語版ジオにうんざりしたので、急遽引っ越すことにしました!

…とか言っても、まだオープンしてませんが。一応、1-2日以内を目指してます♪

FTPも使えるし、バーボン・ストリートの名前もURLに入れることができるし(これ、私的に結構重要だったのだ)、使いづらいジオに比べると、天と地ほどの差があり。惰性って恐ろしいわ…。

---

業務連絡:サイト内、不都合

色々考えるところがあり、少しサイトを整頓してみました。

が。

アップロードしてみて、「ルイxレスタト」と「愛しのアルマン」が、上手く作動しないことが判明。

オフラインでは問題ないのにぃぃぃぃっっ (`×´)

…というわけで、直すのに数日はかかるかと思います。すみません。



West of Eden創立以来の、今以上に管理人のセンスを疑うような、ごてごてした、初期の装飾をなるべく取るようにはしたけど、基本的にはあんまり変わってないかも(^^;

ま、デザインがどうこう言う以前に、管理しやすくするのが、今回の生理整頓の、そもそもの目的なのですvほほほ。





…外見とかよりも、内容を更新しろっ!

なんていう突っ込みは、なし(笑)

---